駐車場経営のノウハウ

駐車場経営をマスター

立体駐車場の場合

立体駐車場の場合 限られた土地で多くの駐車スペースが確保できる点が立体駐車場の最大のメリットであり、都内など土地を確保する点が難しい場合に好まれて活用されています。
昇降させる装置を用意することが大きなポイントとなっていき、機械の導入にかかる費用がどれだけかかるかを前向きに検討していく姿勢が生きてきます。
副業として経営することが推奨されている立体駐車場に関しては、社会的なニーズが高いという側面を活用させながら次世代へつながっていく方向を見ていきながら有人における詳細をまずは検証していく意識が大切なのです。
駐車するスペースが限られた地域は必然と需要が高くなる傾向にあるため、投資を明確な目標としているならば時期を見計らって最高の結果を追い求めていくという内容を優先させる内容が大事になってきます。
立体駐車場のスペースを使用するには、かつての成功例や将来的な方針をしっかりと確認することが賢明なのです。
時と場合を見ながら、最善策を検証していく部分が大事です。

駐車料金の支払い方

駐車料金の支払い方 駐車場の形態には主に二通りあり、コインパーキングのような時間によって料金が変わってくる時間貸しや毎月料金を支払う月極などがあります。
コインパーキングでの料金の支払い方は二通りで、発券式と無券式になります。
発券式は駐車場に入る際にチケットを受け取り、出庫時に出口にある窓口や機械にチケットを渡したり入れたりして、表示された料金を支払う方法になります。
無券式は駐車するときにチケットなどはなく各駐車スペースに駐車すると固定具により動かなくされて、出庫時には自分が停めた場所の番号を機械に入力して表示された料金を支払い出庫することになります。
月極の場合には、現金払いにクレジット決済、口座振込みと口座引き落としの四種類の方法があります。
どのような駐車場でもほとんどの場合可能であるのが現金払いであり、管理会社やオーナーなどに直接支払いにいくことになります。
その際には領収書が必要でない場合でも、支払ったかどうかのトラブルが起こったときに証明することが難しくなるので、領収書は必ず発行してもらうようにしましょう。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>